2006年11月29日

LocalSpotEditor Ver.0.1.8.0

LocalSpotEditor Ver.0.1.8.0にバージョンアップ。
キーボードショートカット機能を追加しました。

・2006/11/29
 Ver.0.1.8.0
  機能追加
  ・キーボードショートカットの割り当て機能追加。
   メニューの表示>ツールバー>キーボードのカスタマイズから変更。
   ツールバーに登録できる機能にショートカットキーを割り当て可能。
   複数のショートカットを割り当てられるため、セパレータの追加には
   Shiftを含まないものと含むものを割り当てれば1・2の切り替えが可能です。
  ・保存時のデータチェックを変更。
   ファイル保存時、位置情報のないデータを発見しても注意のみ表示し、
   保存可能にした。

ダウンロード


posted by 紅 at 18:17| Comment(9) | TrackBack(0) | LSE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月19日

LocalSpotEditor Ver.0.1.7.1

LocalSpotEditor Ver.0.1.7.1にバージョンアップ。
バグ修正です。

WindowsXPの人には影響の無いバグだと思います。
XP以前のOSをお使いの方は再度ダウンロードしてください。

・2006/11/19
 Ver.0.1.7.1
  バグ修正
  ・Windows2000で検索バーのドロップダウンリストが下に伸びないものを修正。

ダウンロード
posted by 紅 at 03:53| Comment(3) | TrackBack(0) | LSE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月17日

LocalSpotEditor Ver.0.1.7.0

LocalSpotEditor Ver.0.1.7.0にバージョンアップ。
検索バーの追加です。
これに伴い、MapInfo.iniを大幅に変更しました。
MapInfo.iniを編集している人がもし居れば気を付けてください。

・2006/11/17
 Ver.0.1.7.0
  機能追加
  ・検索バーの追加。
   地図の検索機能を追加しました。
   検索文字列が未入力の場合はTOPページを開きます。
   現在の検索機能が対応している地図サイトは
   Mapion・MapionBB・Yahoo!地図情報・Yahoo!地図情報-スクロール・
   goo地図・いつもガイド・いくとこガイド・ちず丸となっています。
   プログラム終了時に選択地図と種別を記憶します。
  ・ファイルのドラッグ&ドロップで起動に対応。
   LSE本体orショートカットにローカルスポットファイルをD&Dして起動すると、
   確認ダイアログが表示されます。
   複数ファイルのD&Dに対応しています。
  ・ツールチップの表示・非表示設定追加。
   設定ダイアログでツールチップの表示・非表示を設定します。
   初期値は非表示で、ステータスバーには選択に関係なく説明を表示します。
  ・XP Visual Styleに対応。
   WindowsXPスタイルに対応しました。
   WindowsXP以前のOSでは変更されません。

ダウンロード
posted by 紅 at 17:49| Comment(0) | TrackBack(0) | LSE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月10日

LocalSpotEditor Ver.0.1.6.3

今回もしょぼいバグの修正版です^^;
しかも結構前からあったバグで恥ずかしい。。。

今回のバージョンアップも必要な方は再度ダウンロードしてください。

LocalSpotEditor Ver.0.1.6.3にバージョンアップ。

・2006/11/10
 Ver.0.1.6.3
  バグ修正
  ・設定画面でセパレータ変更時に設定が保存されない場合があったものを修正。

ダウンロード
posted by 紅 at 09:35| Comment(31) | TrackBack(0) | LSE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月09日

LocalSpotEditor Ver.0.1.6.2

小さなバージョンアップが続き申し訳ありません。
バグ修正と共に小さな機能追加を行いました。

LocalSpotEditor Ver.0.1.6.2にバージョンアップ。

・2006/11/9
 Ver.0.1.6.2
  バグ修正
  ・「常に手前に表示」がメニューとツールバーで同期が取れていなかったバグを修正。
  機能追加
  ・ツールバーの「地図を表示」「マップコードで地図を表示」の
   デフォルト使用サイトを記憶するよう機能を追加。

ダウンロード
posted by 紅 at 17:57| Comment(0) | TrackBack(0) | LSE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月08日

LocalSpotEditor Ver.0.1.6.1

バグ修正版。
LocalSpotEditor Ver.0.1.6.1にバージョンアップ。

・2006/11/8
 Ver.0.1.6.1
  バグ修正
  ・メニューの終了からLSEを終了した場合、設定を保存していないものを修正。

ダウンロード
posted by 紅 at 10:08| Comment(2) | TrackBack(0) | LSE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月07日

LocalSpotEditor Ver.0.1.6.0

LocalSpotEditor Ver.0.1.6.0にバージョンアップ。

・2006/11/7
 Ver.0.1.6.0
  機能追加
  ・ツールバーの追加に伴い各ボタンの削除。
  ・ツールバー&ステータスバーを追加。
   表示>ツールバー からツールバー&ステータスバーの表示・非表示を切り替えます。
  ・ツールバーのカスタマイズ機能追加。
   表示>ツールバー>カスタマイズでツールバーのカスタマイズ画面を表示します。
  ・ツールバーでのマップ表示機能ボタン押下げ時、
   最後に使用した地図サイトでマップ表示をします。
  ・ツールチップ表示追加。
   ツールバーボタンにマウスを当てると
   ツールチップとステータスバーにボタンの説明を表示します。
  ・選択行数を表示する機能を追加。
   ステータスバー表示時、リストを選択すると選択行数を表示します。
  ・ツールバーボタンの画像を変更することが出来ます。
   LocalSpotEditor.exeと同じフォルダにtoolbar.bmpを置いてください。
   toolbar.bmpの仕様は432*16で256色に対応しています。
   アイテムの並び順
    区切り・新規・開く・追加で開く・上書き保存・名前を付けて保存・終了・
    URLから追加・地図を表示・マップコードで地図を表示・編集・削除・追加・
    コピー・貼り付け・クリップボードへコピー・クリップボードから貼り付け・
    ↑へ移動・↓へ移動・セパレータを追加・常に手前に表示・表示項目・
    初期状態に戻す・ツールバー・設定・ヘルプ・バージョン情報

ダウンロード
posted by 紅 at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | LSE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月31日

LocalSpotEditor Ver.0.1.5.0

LocalSpotEditor Ver.0.1.5.0にバージョンアップ。

・2006/10/31
 Ver.0.1.5.0
  バグ修正
  ・地図サイト表示メニューを実行時、動作がおかしい点を修正。
  機能追加
  ・位置情報ダイアログ入力時IMEを制御する機能を追加。
   名前・メモ選択時全角ひらがなに、その他は半角英数にする。
   東経・北緯は数字のみ受け付ける。
   設定ダイアログで制御するかしないかを選択可能。
  ・接近アラームの初期値を指定出来るよう機能追加。
   設定ダイアログで初期値を指定することが可能。
  ・セパレータを2種類登録できるよう機能追加。
   設定ダイアログの1・2ボタンで切り替えて設定します。
   Shiftキーを押しながら「セパレータを追加」を実行するとセパレータ2を追加します。

ダウンロード
posted by 紅 at 14:27| Comment(0) | TrackBack(0) | LSE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月27日

LocalSpotEditor Ver.0.1.4.0

LocalSpotEditor Ver.0.1.4.0にバージョンアップ。

・2006/10/27
 Ver.0.1.4.0
  バグ修正
  ・位置情報ダイアログのメモ欄が複数行に対応していなかったため対応。
   表示幅を超えると自動的に改行されます。
  機能追加
  ・リスト表示順序の並べ替えに対応。
   カラムをドラッグ&ドロップして項目を並べ替える事ができます。
   設定は保存されます。
  ・開いたファイル名の表示。
   LSEダイアログのタイトルに現在開いているファイル名を表示します。
   データの変更があった場合、ファイル名の後ろに*が付きます。
  ・上書き保存機能の追加
   現在開いているファイルにデータを上書きします。
  ・ファイルのドラッグ&ドロップに対応。
   ファイルをドラッグ&ドロップすることで、確認ダイアログが表示されます。
   確認ダイアログで新規・追加・取消・全て追加・全て取消を選択します。
   *複数ファイルのドラッグ&ドロップに対応します。

ダウンロード
posted by 紅 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | LSE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月24日

LocalSpotEditor Ver.0.1.3.0

LocalSpotEditor Ver.0.1.3.0にバージョンアップ。

・2006/10/24
Ver.0.1.3.0
機能追加
・リスト表示の右寄せ、左寄せ、中央寄せに対応。
カラムをクリックする事で、右→左→中央に変更します。
設定は保存されます。
・マップコードの読み込みに対応。
ローカルスポットファイルからのマップコードの読み込みに対応。
・マップコードから地図サイトを開く機能追加。
選択されたスポットデータのマップコードから地図サイトを開きます。
高精度マップコードの対応状況は地図サイトの仕様通りです。

ダウンロード
posted by 紅 at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | LSE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。